何事にも、プラスの感情で挑む事。

「プラス感情」を創り出したら 「マイナス(思考と感情)」が大幅に減りました! 『何事にも、プラスの感情で挑む事。』 何かに努力する時は、その中に楽しさや喜びを見出すこと。 勝手に感情が生まれる と思っている子供(無責任)から、 感情を自分が自由に創り出していく 大人(責任者)へと、 シフトしてくための練習にもなるのが、この方法です。 つまり、感情は自己責任というわけです。 僕は、強烈なマイナス思考と マイナス感情が暴走していたのですが、 「プラス感情」を創り出したら 「マイナス(思考と感情)」が大幅に減りました! この止まらない 「マイナス(思考と感情)」を、 ある程度コントロールすることが出来たのです。 >>豊かな人生にしたい!と思っているなら....

続きを読む

「プラス感情」を創り出したら「マイナス(思考と感情)」が大幅に減りました!

「プラス感情」を創り出したら 「マイナス(思考と感情)」が大幅に減りました! パニック発作を経験したことから、 マイナスを思考を消す方法を発見! この方法は他にない方法だと思います。 しかも、 感情に責任を持っていく、 これからの時代だからこそ…、 役立つ方法だと、自負しています。 「感情」はこれからの時代、 とても価値のあるものになります。 その反面、 映画「ロスト・エモーション」のように、 感情を持つ事が悪とされる世の中になる可能性は否定できません。 感情を持つことが悪とされればされるほど、 感情に価値が生まれるからです。 人工知能時代、 人工知能より人間が勝れることの1つ、 それが「感情(情動」です。 感情は、 そのエネルギーに限界がないのだと僕は思っています。 だからこそ人工知能にも勝る エネルギーに出来る可能性があると考えています。 ですので・・・ >>豊かな人生にしたい!と思っているなら....

続きを読む

ある日の深夜3時のだらだらオナニー

ある日の深夜3時のだらだらオナニー 暗い部屋の中でディスプレイに 映し出されるアダルトビデオ。 揺れる巨乳・美乳に 最初は興奮してチンポを握りしめるも… 満足できずに抜きどころを探せない。 気付けば数時間を費やしてしまうのです。 ちょっと好みじゃないシーンに なったタイミングで瞬間的に興奮が 冷めてしまうのはよくあること ではないでしょうか。 そして、 「もっと興奮するビデオはないか?」 「もっと好みの女優さんは?」 と思い、 挙げ句の果てには… 遅刻も治ったオナ禁法 検証結果は!?口コミや評判、レビューでは・・

続きを読む